記憶の断片をペタペタペタ


by waxwing_k

初講義&スタートしました

今日こそは、初講義です。
初だけど、1限から3限までの3連続で3つの講義。
その3つは、
1.画像認識学
2.ハードウェア基礎
3.信号計測・処理



画像認識学は実際の応用例を元に進めていく講義みたい。
先生がけっこう話すのがうまいから、聞いてて面白いかもしれない。

ハードウェア基礎は、範囲広すぎ、VLSIの話からリコンまでやるっぽい・・・。
残念ながらPCAは載ってませんでした。DRPとかDNAはあったのになぁ。
とりあえず、ハード出身者ってことで取ろうとは思うけど、、、
いかんせん講義の内容がつまらないw

信号計測・処理は、個人的にはあまり取らなくても良いんだけど、
結局単位の都合でとる必要がありそうだ。
ただ、授業の流れを聞いてるうえでは、どこで使うのかとか関連性がよくわかるので
授業を受けた結果、得られるものがありそうな授業かな。
それと、最近数学関係の本が出ててフーリエとかに興味があるから、そんな意味でもおもしろそう。

一番おもしろかったのは、画像認識学。
アメリカの大学でのComputer Socienceという分野は直訳すると計算機 科学だが、
日本では、計算機ハードウェアの意味合いが強い
そこで日本では、情報科学というようになった。
誰が言ったかはよくわからないけど、大体この人だろうな?っていうのがある。
その人が、東大にいた國井先生で、会津大の初代学長で・・・
なんて話をしていて、ちょっとびっくりした。
國井先生って、そんな人だったのね・・・。私が入ったときにはいなかったし、うわさくらいしか聞かなかったけど
こんなところで、こんな風に話に出てくるとは・・・。ちょっとびっくりでしたw

時間割も大体決まり、自分の修士の単位以外に+αのことに挑戦するための授業時間も確保できた
ちょっときついかもしれないけど、挑戦するために、住み慣れた会津を出てきたはず!
ってことで、厳しい環境にしてがんばります!!
[PR]
by waxwing_k | 2006-04-10 22:08 | 日記